何だっけ?ブログ

「あれって何だっけ?」と思ったことを詰め込んでおります。

ロジクールのマウスのボタンの不具合を解決!

f:id:Rmade:20180619123220p:plain

Amazonでセット購入した

  • Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK
  • Logicool ロジクール ワイヤレスキーボード K360r

どちらもワイヤレスでしかも、 商品に同梱のUnyfing レシーバーを使えばUSBポート1つで2つ繋がる優れもの!(最大6台接続)

 

このセットのうち、マウスにはサムボタンも付いていてLogicool Options(無償アプリ)でボタンのカスタマイズができます。

 

私はサイドのボタンを「delete」や「Ctrl+C」に設定し、Illustrator ccで頻繁に使っていたのですが、購入後1ヶ月もたたないうちに設定したはずのボタンが効かずデフォルトに戻ってしまいました(>_<;)

 

ボタンが使えないと時間がかかってしょうがないのでどうにか治せないか色々試してみました。

 

電池を替えてみる

付属していたサービス電池を使っていたので、新品に替えました。

でもやっぱり初期設定のままなので、『Logicool Options』ソフトを起動すると設定は変更済み…

アレ?と思いながら何も変更せず使うと、ボタンが復活してる!

でもまたまたデフォルトに戻ってる…(>_<;)

 

『Logicool Options』ソフトを起動する

なんとなく使えなくなる時が分かってきて、スリープ後や起動後に初期に戻っているような…?それと重い作業中に突然使えなくなったり…?

 

そんな時にはスタートから『Logicool Options』ソフトを探し出し、いちいち起動すると復活していました。

もう頻発するのでタスクバーにピン留めしてましたわ(笑)

 

アンインストール&インストール

それでも手間は手間!!!!もうアンインストールしかない!!と決意して一旦アンインストール後にロジクールサイトにて再インストール!!!

ロジクール公式サポート&ダウンロードページ

 するとどうでしょう、嘘みたいに快適に使えるようになったではないか!

なんだよ、早く言ってくれればよかったのに(-_-;)

 ちなみに2018年6月現在での『Logicool Optionsソフトウェア』の動作製品は

 

Bluetooth マルチデバイス キーボード K480
Craft - クリエイティブ入力ダイヤルを搭載した高度なキーボード
K375s マルチデバイス ワイヤレス キーボード
K380 Multi-Device Bluetooth Keyboard
K540 Wireless Keyboard
K780 マルチデバイス ワイヤレス キーボード
M220 SILENT
M330 SILENT PLUS
M331 SILENT PLUS
M336 Bluetoothマウス
M337 Bluetoothマウス
M585 マルチデバイス マウス
M590 マルチデバイス サイレント マウス
M705 Marathon Mouse
M720 Triathlon マルチデバイス マウス
MK545 ADVANCED Wireless Keyboard and Mouse Combo
MK850 Performance ワイヤレスキーボードとマウスのコンボ
MX Anywhere 2S ワイヤレスマウス
MX Ergo Wireless Trackball
MX Master 2S ワイヤレスマウス
MXエニウェア2
MXマスター ワイヤレス マウス
Wireless Mouse M545
Wireless Mouse M546
ワイヤレス マウス B170
ワイヤレス マウス M171
ワイヤレス マウス M185
ワイヤレス マウス M310t
ワイヤレス マウス M510
ワイヤレス マウス M710
ワイヤレス マウスM235
ワイヤレス マウスM280
ワイヤレス ミニマウス M187

 

となっています。

 

さいごに

ネットで検索してもマウスの不具合のレポートとか全然ヒットしなかったんだけど、やっぱアンインストールは常識なのかしら(*_*;

ちょっと無知な自分が恥ずかしい…。

同じような症状でお悩みの方に少しでもお役に立てますように!