何だっけ?ブログ

「あれって何だっけ?」と思ったことを詰め込んでおります。

 初心者向け【Adobe illustrator CC】複数の図形を一括でクリッピングマスク

こんにちは~!何だっけブログのナンです。独学でillustratorを使っている初心者的な立場(かっこよく言えばルーキー?)なので基本操作などぜ~んっぜんわかっていません(笑) 

でもそれなりに実践して覚えた知識を忘れないためにもここにメモっていきます。

 

 

なので説明も簡単に!!

 

さあ!早速チュートリアルです。

 

 【複数の図形をクリッピングマスク】Adobe illustrator CC

 

前回は1つの図形をクリッピングマスクにしましたが、今回は「い~っぱいのお星さまを一気にキラキラさせたいねん!」という方におススメです。

 

前回の記事はこちら

www.nanndakke.site

※複数の図形を1つの図形として処理する「複合パス」を作成します。

なので、後から図形の配置変更は出来ません。クリッピングマスク後に図形の配置を変えたい場合は解除して配置を変え、また複合パス→クリッピングマスク作成となります。

 

 

用意するもの

  • 画像(配置を終えた複数画像より大きいもの)
  • 複数の図形

 

複数の図形はあらかじめ配置を決めておきましょう。

後でいじりたくなったらまた初めからやり直しです。

 

まずは複合パスにしておく

 

f:id:Rmade:20180522133103p:plain

まず、複数の図形は選択ツールで全て選択し、右クリック、「複合パスを作成」を選択。こうして複合パスにしておきます。

 いよいよクリッピングマスク

 

ここからは通常のクリッピングマスクの操作と同じです。

 

下に画像(写真等)、上に図形オブジェクト、2つを選択して右クリックし

クリッピングマスクを作成を選択します。

 

f:id:Rmade:20180522133456p:plain

 

これでクリッピングマスクを作成できました。

 

「な~んか柄の感じがイマイチ…」というときは、レイヤーパネルの画像のみを選択し、上下にちょっとずつずらしてみてくださいね。

 

ナンはキラキラの夜空の画像を使いたくてPhotoshopで自作したんですが、こうやってみると全然キラキラしていない…

 

私は結構淡い色やシックな色が好きなので自然と暗い画像になってしまいましたが、Photoshopをお持ちの人ならキンキンにまぶしいくらいのカラー補正をするともっとキレイに映えるかもしれませんね。

 

 

さいごに

 

何だっけブログのナンは今まで専門的な学校で学んだわけでもありませんし、illustratorの参考書的なものは1冊しか持っていません(笑)

ちなみにイラストレーターの用語なんてうろ覚え(っていうよりはほとんど覚えていない)だし、デザインの基礎だのなんちゃらだのまーったくわかりません(笑)

ほとんど感性のみで生きてきました(笑)

 

でもそれなりに「やってみたい!」と思う気持ちがあればなんとかなるみたいです。今はネットに情報がたくさんあふれていて、チュートリアルもいっぱい参考にさせていただきました。

illustratorのチュートリアルってこの操作方法じゃないといけないって無いと思うんです。同じ作品でも人それぞれのやり方があって、速度重視だったり正確性重視だったりで操作方法や技が違ってきますよね。

なので自分に合ったやり方を見つけられるといいですね!

 

何だっけブログは「何だっけ??」とドわすれするナンのメモ、まとめのようなものです。

お気楽に読んでいただけるとうれしいです。